募集情報参照日

2019年4月23日

対象施設

名古屋市にある図書館、劇場、複合施設、スポーツ施設など、お好きな施設を選択できます。

施設の概要については下記に案内されています。

参考URL:http://www.city.nagoya.jp/zaisei/cmsfiles/contents/0000060/60456/310401leaflet.pdf

CONCEPT

年間を通じて、いつでも名古屋市の好きな施設に愛称を付与し、自主財源の確保と施設経営の長期安定化を図る。

募集条件

詳細の条件などについては、実際の案内をご確認ください。

  • 希望価格:提案型
  • 申請書の受付期間:随時 月曜日から金曜日までの祝日を除く9時から17時まで
  • 契約期間:ネーミング・ライツ期間開始日から3年以上
  • ネーミング・ライツ開始日:契約締結日から概ね1月以内で、詳細はパートナー企業と協議の上、決定されます
  • 応募資格:次の1)から14)を営む業種または事業については募集できません。
  • 1)風俗営業等の規制および業務の適正化等に関する法律(昭和23年7月10日法律第122号)第2条に規定する風俗営業
    2)風俗営業類似の業種
    3)消費者金融
    4)たばこ
    5)規制対象となっていない業種においても、社会問題を起こしている業種や事業者 6)法律の定めのない医療類似行為を行う施設
    7)占い、運勢判断に関するもの
    8)興信所・探偵事務所等
    9)債権取立て、示談引受けなどをうたったもの
    10)法令等に基づく必要な許可等を受けることなく業を行うもの
    11)民事再生法および会社更生法による再生・更生手続中の事業者
    12)暴力団関係事業者(暴力団または暴力団員と密接な関係を有するものも含む。)
    13)各種法令に違反しているもの
    14) 行政機関からの行政指導を受け、改善がなされていないもの

ネーミング・ライツスポンサー選定までの流れ

1)提案者または広告代理店等による事前相談の申し入れ
2)提案者による提案書の提出
3)名古屋市による保有財産の有効活用促進会議での審査
4)名古屋市による市民等からの意見を募集
5)名古屋市による外部有識者等からの意見を聴取
6)名古屋市によるネーミングライツスポンサーの決定
7)名古屋市と提案者による契約締結に向けての協議

概要

名古屋市とネーミングライツスポンサーとの契約によって、市の所管する施設等に愛称を付ける権利を付与する代わりに、ネーミングライツスポンサーから対価を得て、運営費等に充てます。

このネーミングライツで付与された愛称は、市でホームページで公表し、各種広報で使用し、各種機関に愛称の使用を働きかけます。

なお、ネーミングライツスポンサーの特典として、命名権以外にも当該施設を無料て一定日数借りられる権利や、場合によっては自社商品の施設内での展示などができます。

出典情報

http://www.city.nagoya.jp/zaisei/cmsfiles/contents/0000060/60456/01H28chirashi.pdf
http://www.city.nagoya.jp/zaisei/cmsfiles/contents/0000060/60456/310401leaflet.pdf
http://www.city.nagoya.jp/zaisei/cmsfiles/contents/0000060/60456/310401teiangatanr.pdf
http://www.city.nagoya.jp/zaisei/page/0000060456.html

おすすめの記事