募集情報参照日

2019年9月16日

対象施設

群馬県館林市にある「城沼総合体育館」(群馬県館林市つつじ町14番1号)が対象です。

施設の詳細については、下記URLをご覧ください。

参考URL:https://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/list/201909/CK2019091202000174.html

CONCEPT

館林市と契約した民間事業者に愛称を決定する権利を付与し、その対価を体育館の運営および維持管理費用に充て、市民サービスの向上を図る。

募集条件

詳細の条件などについては、実際の案内をご確認ください。

  • 希望価格:年間150万円以上(消費税、地方消費税は別途)
  • 契約期間:令和2年1月1日から原則5年間(協議により変更可能)
  • 応募資格:館林市広告掲載要綱第3条に該当する業種または事業者を除く事業者
  • 募集期間:2019年9月2日(月)~10月18日(金)
  • 提出期限:令和元年10月18日(金)必着
  • 施設名称の条件:愛称案には「城沼」の語を含めること。

ネーミング・ライツ制度の導入までの流れ

1)募集開始 令和元年9月2日(月)
2)審査会により審査の上、採用者のみに結果を通知
3)適正であると判断された応募者と協議の上、スポンサーを決定
4)契約の締結

概要

館林市は、ネーミングライツを導入し、市と契約した民間事業者に対し城沼総合体育館の愛称を決定する権利を付与することにより、その対価を体育館運営および維持管理費用に充て市民サービスの向上を目指す。

出典情報

http://www.city.tatebayashi.gunma.jp/docs/2019082800024/
http://www.city.tatebayashi.gunma.jp/docs/2019082800024/files/youryou.pdf
https://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/list/201909/CK2019091202000174.html

おすすめの記事