募集情報参照日

2019年10月18日

対象施設

栃木県栃木市にある「総合運動公園硬式野球場」(栃木県栃木市原田町760番地)が対象です。

施設の詳細については、下記URLをご覧ください。

参考URL:https://www.city.tochigi.lg.jp/uploaded/attachment/21605.pdf

CONCEPT

ネーミング・ライツ制度の導入により、市の歳入を確保し、官民連携による相互の活性化を図る。

募集条件

詳細の条件などについては、実際の案内をご確認ください。

  • 希望価格:5年間で年額税込50万円以上
  • 契約期間:2020年(令和2年)4月1日~令和7年3月31日までの5年間
  • 応募資格:企業等
  • 募集期間:2019年10月15日(火)~2020年1月10日(金)午後5時15分まで(必着)

応募資格

次の(1)~(6)に該当する企業等は応募できません。

1) 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当するもの
2)栃木市暴力団排除条例第2条第1号、第4号および第5号の規定に該当するもの
3)栃木市暴力団排除条例第6条に規定する密接関係者を定める規則に該当するもの
4)市税を滞納しているもの
5)会社更生法等の適用を申請する等、履行が困難と認められるもの
6)その他ネーミングライツ事業者としてふさわしくないと市長が認めるもの

選定方法

栃木市ネーミングライツ事業者選定委員会が企業等の提案した2案のいずれかから決定します。

ただし、より好ましい案が委員会から提出された場合には、企業等と協議の上、決定します。

なお、選定結果は、各応募者に文書にて通知されます。

ネーミング・ライツ制度の導入までの流れ

1)ネーミング・ライツパートナー企業の公募
2)選定委員会の開催(パートナー企業候補の選定)
3)選定結果を文書にて通知
4)候補となった企業と契約を締結
5)栃木市の広報誌およびホームページで愛称を発表
6)愛称の使用開始

概要

栃木市では、企業側は高い宣伝効果を得られ、施設側は安定したネーミングライツ料収入を得ることにより、官民相互の活性化を図る目的でネーミングライツ事業を実施する。

出典情報

https://www.city.tochigi.lg.jp/soshiki/15/19607.html
https://www.city.tochigi.lg.jp/uploaded/attachment/21605.pdf
https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/230133

おすすめの記事