募集情報参照日

2018年3月23日

対象施設

九州大学 中央図書館
URL:https://www.lib.kyushu-u.ac.jp/ja/about-us/new_library/overview

CONCEPT

次の100年を担う図書館であること

募集条件

希望価格:1億円
愛称設定期間:協議
応募資格:すべての法人・自然人・団体

概要

九州大学では、ネーミングライツパートナーを募集します。
ネーミングライツは、公募を経て本学の施設やスペースに愛称を設定することで、当該施設等
の知名度の向上を図り、それにより本学及び地域の活性化に貢献することに加え、民間事業者と
連携する機会を拡大するものです。

愛称を設定する民間事業者は、企業認知度の向上に伴う広告宣伝効果、リクルート活動の促進、イメージアップ、産学連携の促進等の効果が期待されます。対象施設は、伊都キャンパスに新たに整備する中央図書館です。中央図書館は、平成30年10月に350万冊の収容能力を有する国内最大規模の図書館としてグランドオープンする施設で、10年以上の歳月をかけて実施してきた統合移転事業の完了を飾るシンボルとも言える施設です。

大学の図書館は、知の宝庫であり、大学の根幹、魂とも言える施設であるとともに、学生を育てる礎であることから、我が国の未来を、夢を育てる図書館でもあります。

本学の次の百年を創造する基盤である図書館に愛称を設定していただき、次の百年を本学と手を取り合い、世界に目を向け、また、本学とともに、学生を、未来を、そして夢を育てる力添えをしていただける方を心よりお待ちしております。

出典情報:

https://www.kyushu-u.ac.jp/f/32727/press_180319.pdf

おすすめの記事