千葉市の弥生歩道橋「ZOZOTOWN弥生歩道橋」

2021年(令和3年)1月13日、千葉市は、2017年(平成29年)5月より募集していた「弥生歩道橋」(千葉県千葉市稲毛区弥生町)のネーミング(通称名)が決定したことを明らかにしました。

ネーミングは「ZOZOTOWN弥生歩道橋」で、ネーミングライツ事業者は「株式会社ZOZO」(旧:株式会社スタートトゥデイ)です。

千葉市では、管理する歩道橋を有効に活用し、老朽化する道路施設の維持・管理コストの増加に伴い新たな財源を確保するため、ネーミングライツパートナーを募集していました。

2017年(平成29年)6月に同歩道橋の優先交渉権者を決定し、契約締結に関する協議のうえ、2017年(平成29年)8月10日に契約を締結しました。

今後は、決定された新たな名称「ZOZOTOWN弥生歩道橋」が標示・使用されます。

ネーミングライツパートナー(ネーミングライツ事業者)

企業名 株式会社ZOZO(旧名称:株式会社スタートトゥデイ)
命名権使用期間 2017年平成29年8月11日~2027年(令和9年)8月10日(10年間)
ネーミングライツ料 年額40万円(消費税および地方消費税相当額は別途)
施設ネーミング(通称名) ZOZOTOWN弥生歩道橋

出典情報

https://www.city.chiba.jp/kensetsu/doboku/dobokuhozen/hodokyo-naming-rights-keiyakuteiketsu.html

おすすめの記事